いくたのこだわり

いくた × スイーツ = させぼの笑顔!

お菓子工房いくた(Sweets Ikuta)は佐世保でお菓子をつくり続けて100年余り。
「おいしかったよ!」「とってもかわいい!」「また食べたい!」
皆様の笑顔のそばに、いつもいくたのお菓子がありますように…
そんな思いで今日もおいしいケーキを心を込めて作り続けます。

 

おいしいだけでなく、安心・信頼できるお菓子づくり 

みんなの笑顔のそばにあるお菓子だからこそ、おいしいだけでなく安心して食べられるものをお届けします。果物は新鮮で信頼できる品質のものを、そして乳製品や小麦粉も安定した品質のものを厳選して使っています。
またパティシエをはじめスタッフも厨房の衛生管理に高い意識で取り組んでいます。そうした普段からの取り組みによって、衛生優良店として県知事表彰も受けています。

ケーキ制作風景 イチゴたっぷりのケーキ

来店するたび出会う、新しい美味しさ

お菓子の楽しみ、それは季節や気分によっていろんなおいしさを選べること。寒い時期には心温まるお菓子を、暑い時期には爽やかで涼しいお菓子をという風に、いつも四季を感じ、いろいろなシーンを感じられるお菓子づくりに取り組んでいます。だから、いくたに来れば毎回新しい美味しさに出会えます。

13 14

次のおいしさに向かって、常に挑戦

いくたのお菓子というのは、その時代時代で「おいしい」と感じられるよう少しずつ味を改良しています。またパティシエ・スタッフは常に新しい味、最高の味を追求し、新作の開発に余念がありません。
その時その時においしく愛され続けていけるよう、新しいおいしさを求めて、また愛される味を求めて努力し、挑戦しています。

16 17
08